【RO】2021年どうしても倒したいランキング

スクリーンショット (4)
モフモフです。
はたちを過ぎてからというもの毎年どこかで飲んでいた年越しですが、こんな世の中になったので3年ぶりに自宅でノンアルコールで過ごしました。
倉庫の大掃除でもするかな~とログインすると最近よくご一緒させていただくお友達に拾っていただき、なんやかんやで今年は年越しグローザと相成りました。
グローザでかい。
楽しい年越しをありがとうございました!!!

というわけで新年あけましておめでとうございます。
2021年最初もRagnarok Onlineのお話。
前回は2020年4月とかなり前ですが、その時とはだいぶ環境も戦い方も変わりました。

chara.jpg
ABが6人になり、専らジュデックスでMDを周回する日々になりました。
純支援ABとして「大切な人を守りたい!少しでも手助けがしたい!」と思っていた当初。
今や「力が欲しい!金が欲しい!ありとあらゆる敵を倒したい!!!」とだいぶ血の気多めにお送りしております。
もちろん支援がやりたいという気持ちが消えたわけではまったくないので、上段左から2人はステ・スキルは純支援のまま(順に完全回避、ディレイカット)。
それ以外の3人はがっつりアドラ型、右下のよくわからん人はジュデ型です。

強くなるには練習と、そしてお金。世の中お金。
お金を得るため、この頃はABズでひたすら[生体会話モード→サラの記憶→呪いの剣士+TWO]の流れを回しています。
そんな中で2021年どうしても倒したいランキングを唐突に発表します。

第2位:ビジョウ(過去の儀式の間)
スクリーンショット (325)
ビジョウさんとはこちらも死なない、向こうも死なないという地獄の戦いを繰り広げています。
無限に回復剤を持っていけばいつかは終わると思いますが、どの道それでは周回には加えられないので、出費も少なくテンポよく倒せるところまで持っていくのが目標です。

第1位:イーブル(ハートハンター軍事基地)
スクリーンショット (280)
イーブルさんとの戦いは、本当に自分の弱いところをとことん鍛えられる戦いです。
冷静なバフのかけなおし、適切な立ち位置や画面の回転、位置ずれを見抜く感覚…
途中で無駄な被ダメが多すぎるので、本当にあともうちょっとのところで回復剤が切れて終わります。
この人は絶対に倒したい。

ランキングといいつつ2人しかいませんが、装備を更新して回せるMDが増えたら倒したい敵も増えていくと思います。
ひとまずこの2人を夏までに倒したい!倒すんだ!!!という気持ちで頑張っていきます。


また、冒頭でも触れたように複数人数でのPTにご一緒させていただく機会が増えました。
その中で自分ができること、そのために必要なものも今後は考えていきたいです。
それでは2021年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



【RO】”久しぶり”だけど”新しい”ROライフ!

スクリーンショット (103)
モフモフです。
もともとペア用に作ったメインABを常にCTフリーな状態にしておきつつ、ペアで行くダンジョンの自主練もできるようにと作った分身AB。
ようやく必要なスキルが出揃いメインの子とほぼほぼ同じ動きができるようになりました。
ということでイルシオンクエストにも重い腰を上げて挑戦しましたが、純支援型のAB一人でこのクエストを済ませるのは結構しんどいですね。
クエスト用MDとはいえ「少しでも判断が遅れたらやられる…!」という緊張感が漂っていたので、純支援とか言いつついつもペアで真っ先に転んでいるモフモフとしては自分の身を守る良いトレーニングになったかもしれませんね(適当)。


というわけで本日もRagnarok Onlineのお話。
スクリーンショット (104)
倒しきれないまま次々湧いて永遠に続くかのように思えた恐怖のMDも終わり、無事分身ABのイルシオンクエスト完了。
翌朝いつも通りペアで遊んだのですが、その日はメカABペアだけでなくちょっと珍しい組み合わせも。

スクリーンショット (99)
まずはメカニック×リベリオンでマラン排水。
リベリオンを作った当初は「メカさんが近くの敵をアックストルネードで倒して、モフリベリオンが遠くの敵をライフルで撃ち抜く!なんて役割分担素敵じゃない!?」なんて思って勝手にワクワクしていたわけですがそんなもんメカさんが斧投げた方が早いのでモフリベリオンにお仕事はありません。
でも「必要Hitが高い相手にクリムゾンマーカーをつければ攻撃を当たりやすくするお手伝いになるのでは!?」というのは今でもちょっと思っているので、せめてメカさんの半分くらいの火力は出せるようにいろいろ頑張っていきたいところです。
なんたって操作が楽しい、リベリオン…!

スクリーンショット (100)
次はあざと可愛いちびっこメカニック×大人メカニックでハトハン。
必死に頑張る様子をバシバシ倒しながら見守っていました。
…ちびっこの方が。
イーブルさんのお部屋では、モフメカニックは遠くから斧を投げたり、タゲられようものならちびっこになすりつけ、回復剤をひたすらむしゃむしゃ食べまくり…と絵面的にちょっとよろしくないかんじでした。
いつかモフメカニックが一人でこの部屋を訪れる日は来るのか…

スクリーンショット (112)
そして殴りABから支援型に生まれ変わったAB×モフモフ唯一の”ある程度どこそこ行ける火力”ドラムで英雄の闘技場。
久しぶりすぎてどこのショトカに何ランスが入っているかも怪しい状況ですが、支援さんがいてくれるありがたさをしみじみと感じながらの挑戦です。

スクリーンショット (113)
とはいえうちの子は恐ろしく火力がないので、お怒りのアイリンパパにぶちのめされてしまいました。
娘を思う父は強いのです(適当)。

こんなかんじでいろんな組み合わせが見られたひと時でしたが、やっぱり一番楽しいのはABだけど、火力ペアで足りないところを補い合ってガンガン行こうぜ!なかんじにもめちゃくちゃ憧れるのでROライフ将来の夢の一つにしておきましょう。


スクリーンショット (108)
さて、いつものメカABペアに話を戻します。
モロクの前では未だに最後まで立っていられないモフAB。
大きな一撃がまともに当たってしまうと一発で転んでしまう状況なため、とにかく遠くにいるようにしたところ「遠すぎてモロクが今何をしているのかわからない」という、今日も安定のポンコツ具合。
一応画面内にはいますがウィンドウと被って何も見えません。
そして「このセリフのあとはこの攻撃が来るよ!」というメモを作ってよく見える場所に貼ってみたのですが、そもそもモロクのセリフを読んでいる余裕などモフモフにはないのです。
数だ…数をこなそう…待ってろよモロク…!

スクリーンショット (106)
そして忘れちゃいけない大きな出来事が、夢幻ペアデビュー!
モフモフにとって夢幻は魔神殿以上に、「本当にもうめちゃくちゃ強い人たちがいくところ」(語彙力)というイメージがあるのでびびりまくりですが、楽しみながら登っていくことができました。
転んでしまう場面も多々ありましたが作戦会議して再挑戦!→克服!という流れを繰り返しながら着実に前へ前へと進んでいくかんじがなんだかとってもRPGらしくて。
場合によってはモフABが抱えたり、なんてシーンもあってムネアツでした。
ここは定期的に行きたいところ!

…なんだか転んでいるスクショばかりですが、うちのパソコンはスクショをすると5~10秒ほどフリーズしちゃうので転んだ時くらいしかスクショなんて撮れないわけです。
インターネットを有線接続にしてからあんなに多かったサバキャンがぱたりとなくなったし、動きも良いのでたぶんパソコンの問題でしょうね…リアルマネーも貯めてかなくちゃ。



スクリーンショット (115)
最後に嬉しいご報告!
再開してから毎日記憶媒体を爆破していましたが、めでたく治癒・大聖堂付きの主記憶装置ができました!!!
まさかこんなに早く手に入るとは思いもせず…
ところがこれはどちらかというと”オマケ”。

スクリーンショット (116)
なんと、あれは大本命の大司教・大聖堂付き主記憶装置のあとに立て続けにできたもの…!
長司祭の指輪を買うために頑張ってお金を貯めながら、向こう数年かけて作ろうと覚悟していたところにまさか、まさかです。
指輪が手に入るまでは治癒・大聖堂付きの方を使っていきますが、無詠唱ヒールの素晴らしさたるや…
相方さんと遊んだあと、仕事に行く直前に作ったのでまだこれを持ってのペア狩りは試しておらず。
どれだけパワーアップしているかめちゃくちゃ楽しみです。



それでは今日はこのへんで。

何卒よろしくお願いします。




スクリーンショット (117)
余談ですが、この頃完全にノリで作って放置していたWLもぼちぼちメンバーに加えていきたいなあと思っているところで。
装備はドラムと一緒で良いかなと思っていますがレベルが上がるまではいつぞやのこのセットを愛用していきます。
120代とかどこ行けば良いんだっけ…なんて考えるのも楽しいROライフです。





【RO】ただいま、RO。~MDにスパイスを添えるAB~

スクリーンショット (80)
モフモフです。
ほぼ半年ぶりの更新です。
9月にようやくドラムの「ねこさん」のオーラロードが開いたぞ!と意気込んでいましたが鮮やかにフラグを回収しとうとうレベルキャップ解放前のオーラ達成には至りませんでした。
大きな環境の変化等々でROをやる余裕がなかったということもありますが、あれだけ必死に目指していた目標が達成できなかったのはとても悔しく...
ですがこれからはまた新しい目標に向かって頑張っていきたいと思います。

というわけで今日もRagnarok Onlineの話。
時間や体力の使い方がどうも下手くそなのか、帰ったら即死!な生活が続きオーラロード云々というよりもRO自体から遠ざかってしまっていた半年間。
起きていられないならいっそ寝てしまえ!そして早起きして諸々やろう!という結論に至り、主に早朝ROプレイヤーとして帰ってまいりました。

スクリーンショット (68)
再開のタイミングは深淵の回廊。
これまではねこさんで回すか、相方さんのDさんとメカABペアで回すかでしたが「もしかして…」と思いメカニックで出陣。
やってみたら以外に快適に狩れたのでレベリングも兼ねて期間中はこの子で回しました。

スクリーンショット (72)
再開してからの目標として「欲しかった装備を揃える」というのもあるので、金策も。
久しぶりにやってきたアビスでデータルさんに会った時はちょっと嬉しかったです。
スクショ撮ったらフリーズして転ばされましたが。

スクリーンショット (82)
そんなかんじで主に一人で遊んでいましたが、つい最近は休日など体力に余裕があった日の夜にもパソコンに向かう時間がとれてきて、半年前までたくさん遊んでいただいていた皆さんにも会うことができ、また一緒に遊んでいただいたりもして。
本格的にモフモフの生活にROが戻ってきたな、というタイミングでなんと!同じく半年ほど休止されていたDさんもROに帰ってきました。
二人でROのイマドキを探り探りで「とりあえずいろんなMDに行ってみる」をやっている最近ですが…

スクリーンショット (81)
あんなに悔しい思いをいっぱいしていたアーネストウルフさんをスムーズに倒せたり。

スクリーンショット (89)
休止直前くらいに、ちょっと嫌になるくらいやられてしまったと言っていたヴェルナーもクリアしたり。
半年間の空白を感じさせない、むしろ格段に強くなっているメカさんにびびり散らしています。

スクリーンショット (90)
モフモフがメカABペアで達成したい目標はまずET。
前回これまで二人で到達したことのない階をどんどん駆け上がっていきましたが、ランドグリスさんによってチャレンジ終了。
登頂も射程圏内に入ってきたように感じたので、ぜひとも実現したいところです。

スクリーンショット (94)
そしてもう一つは魔神殿。
「超強い人がいくところ」(語彙力)とずっと思っていたところにまさかこんなに早く足を踏み入れることになるとは…とドキドキしながらの挑戦でしたが、最終フェーズまで到達(途中で一度転んでるなんて言えない言えない)。
しかし撃破とはいかなかったので、こちらもクリアを目指していきたいです。


基本的にこのペアにおけるモフABのポジションは「MDのスパイス」。
メカソロなら簡単にクリアできるはずのMDが、モフABを連れていくことによって格段に難易度が上がるという、「純支援AB」という言葉が崩壊しまくっているのが我々の日常です。
今まではただ単にモフモフのPSがひどいというのが原因だと思っていましたが、他にもいくつか原因があるなと気づき。
①MAX HPが低いので重たい一撃が当たってしまうと即転ぶ。
②そもそも装備が揃っていない。
の2点が今の時点で明らかになっているものです。
操作の練習と並行して、装備の調達・改善もしっかり行っていきます。

スクリーンショット (92)
そんなわけで、また新しい目標を胸に再びはじまったモフモフのROライフ。
他にも「主記憶装置チャレンジ」や「テラーダンジョンに行ってみたい」などやりたいことは盛りだくさん。
今はとにかく何もかもが「真新しい」あるいは「懐かしい」というかんじなので、もしもROの中でお会いできたらぜひ遊んでください。


それでは今日はこのへんで。
…なんだかオーラ目指してた時より充実してる気がする。

何卒よろしくお願いします。

【RO】ねこさんと最後の階段~モフモフのROこれまで記~

スクリーンショット (47)
モフモフです。
先日「インターネットは有線の方が安定する」という話をはじめて聞きました。
ROプレイ中にはいつもサバキャンに次ぐサバキャン、時々重力エラーに悩まされていますが、引っ越しを機に有線に切り替えることでサクサクROライフがはじまってしまいそうでドキドキしています。

さて今日はRagnarok Onlineのお話。
モフモフがROではじめてつくったキャラクターであり、7月頃からオーラに向けてレベリングをしてきたドラムの「mofmof(通称ねこさん)」が本日ついにオーラロードに入りました。

スクリーンショット (49)
オーラを目指すと決めてから、173→174の間ではじめてモチベーション、そもそもROへのやる気自体が突然ふっと消えてしまって一時はどうなることやら、、というかんじでしたが。
無事やる気を取り戻し、蜃気楼の塔にも背中を押され「9月いっぱいでオーラロード入り」という当初の目標を達成することができました。

今日はそんなねこさんのこれまでの歩み、イコールモフモフがROをはじめてからこれまでの約8か月間を振り返ってみようと思います。



picture_pc_ac99a2a34443261a6462cdee4ec1a7ea.png
モフモフがROをはじめたのは2019年1月30日。
ある日超人メカニックであり相方さんであるDivasさんに誘われて、なんかよくわからないけど絵柄可愛いし楽しそうだな~~とインストールしてみたのがはじまりでした。
パソコンゲームというか、「MMORPG」というもの自体はじめてだったモフモフ、見るものすべてにドキドキでした(今もだな)。

スクリーンショットを撮るようになったのは育成日誌をつけはじめた2月。
とにかくドラム育成サポートプログラムのクエストをせっせと進めていました。
「ドラム育成サポートプログラム」という文字面が既に懐かしい。

picture_pc_00bcabf400ef8aff6aef399b5a1e1400.png
DさんのファーストキャラであるABさん(当時殴りAB)に支援してもらったり、

picture_pc_97f50808a31182aa50c8035b8656bb94.png
メイン職メカニックさんにいろんなダンジョンに連れてってもらってはころころ転がってました。
この排水ギガミックス盛り、今ではソロクリアできると思うとエモい。

picture_pc_3745e9a4bf35e69fcfe8b75b408d65a8.png
はじめてソロクリアしたMDは「永劫の戦」。
今はほとんど行きません。BGMは好き。

picture_pc_e0d079033db6a7bd103f6903e1037b1c.jpg
猫の日緊急企画、「Base 140達成するまで帰れません」大会を開催したりもしてました。
ネカフェボーナスウィークという存在を知り、猫の日だし(?)籠城してみるか。と突如開催した大会。
ネカフェでゲームをする、というのもはじめての経験でした。
122→140まで上げるのに6時間かかったようです。今ならもうちょっと早いと思います。

picture_pc_0fa1fbe02f8abeb03a1bfb8f7e0f2a26.png
そしてねこさんに新しいお友達ができました。
子デザートウルフ、名前は「いぬ」です。
この衣装の存在を知ってからどうしても欲しい欲しいと言い続けていたモフモフにDさんがプレゼントしてくれたのでした。
猫が犬を飼う光景、動物たちの間のヒエラルキーを感じます。

picture_pc_f1e4600567f7f658e14aed6a6c3e471f.png
それからモリモリクエストを進めていったり、人間キャラに興味が湧いてABやメカをつくったり、パソコンが壊れたりといろいろあったROライフですが(急に雑)、大きな節目となったのはハートハンターのソロクリア達成。

精錬祭期間中でデスペナルティがなくなっていたので、毎日チャレンジしては転びチャレンジしては転びを繰り返しながら少しずつ生存時間を延ばし、ようやく最後までたどり着いたのでした。
このあたりからただ闇雲にやるのではなく、「上手になりたい」という思いでプレイするようになってきた気がします。

picture_pc_a967953724449bbc97ca725c2bad1e41.png
PS向上のための取り組みとして、ハトハンに限らずMDソロ行脚への挑戦をはじめたのもこの頃でした。
一人でどんなMDも瞬殺してしまうDさんへの憧れ、またそれができるようになるまでの勉強や練習への尊敬から「わたしもああなりたい!」と思ったのもきっかけの一つです。
「他の人」との関りがあるのが大きな特徴であるMMORPG、Dさんをはじめとして本当に強い人たちがたくさんいて毎日刺激を受けています。

picture_pc_eff896e935b5f387d53ed9e88dccb0f7.png
そして7月、ついにオーラへの挑戦を決意します。
ねこさんのレベリングに関して、160まではなんだかんだほとんどドラム育成サポートプログラムのおかげで上げてきていて、それ以降も「レベルの割に弱すぎないか?」と思うことが多く。
「キャラのレベルにモフモフのPSが追いついていない」という状況がそこにあったのです。
これではいけない、ちゃんと上手になりたい、強くなりたい、そんな思いで長い旅へと一歩を踏み出したのでした。

picture_pc_4c47302444f7a81c17741c341bb66038.png
そして8月下旬から9月はじめまで、173→174の道の途中ではじめての挫折を味わいます。
思ったより早すぎたレベルキャップ解放の知らせや、一瞬でオーラになれちゃうトンデモアイテムの登場に対する絶望、あとなんとなくの気持ちの低下で、まったくログインしない日が続きました。
イルシオンクエストのすさまじい長さもパソコンに向かう気持ちを削いでいました。
今でも一生やりたくないと思っています。やるけどね、、、

そんな中モフモフのやる気が完全復活するきっかけとなったのが今回のイベント「蜃気楼の塔」。
ティアマト攻城戦のような、大勢の人たちが同じダンジョンで一つの目標に向かって頑張る!みたいなイベントが大好きなモフモフ、今回も似たようなアツさをかんじてさっそくログイン!
挑戦してみたところ思ってた以上に楽しいイベントであることが発覚。

一気にROへのやる気を取り戻し、ねこさんのレベリングも再び前に進みはじめたのでした。


というわけでいろいろあったねこさん、そしてモフモフのこれまでのROライフでしたが、
いよいよオーラロード。
タイトルには「最後の階段」と書きましたが、実は光ってからがスタートだよな~~なんて思っています。
MDソロ行脚への道もまだまだこれからだし、異形やコルメモリアルも行ってみたい!
それにあっという間にレベルキャップが解放されちゃいますしね。

できるだけ早く新たなスタートラインに立てるように、気合い入れなおして頑張っていこうと思います。
光ったら褒めてください。




何卒よろしくお願いします。

【ロマサガRS】リストラは突然に~さよならウンディーネ~

S__14934026_convert_20190921231219.jpg
モフモフです。
秋なのでチューハイをよく飲みます。
モフモフが愛してやまないリンゴ味チューハイが期間限定でわんさか出てくる良い季節です。

今日はロマンシングサガ リ・ユニバースのお話。
通算ログイン日数は93日、ダウンロード当初はガチャ運も追い風で配信されているストーリーはすべてクリアしていましたがものぐさなので一旦離れ、最近またやる気を出しています。

S__14934018_convert_20190921232034.jpg
一番最初のメインパーティはこちら。
完全に顔面の好みで選んだSSシャールとSクローディア、あとは何となく強い気がしたSSギュスターヴ、SSヘクター、SSユリアン。
顔面で選んだとはいえシャールはともかくクローディアは結構強かった記憶があります。

S__14934019_convert_20190921232320.jpg
その後怒涛のガチャ狙い撃ちラッシュが続き、欲しかったSSカタリナ、SSアザミをゲットし新しいメインパーティに。
だいぶ長い間このメンバーで戦ってきました。
回復アイテムが使えないこのゲームにおいては「生命の水」が唯一の命綱。
殴られたら瞬殺なSウンディーネさんをハンターシフトで必死に守りながら戦うパーティでした。

そんな中なんとロックブーケという、「生命の水」も使えるうえに攻撃技も強いと噂のスタイルが登場し、それ以降モフモフはロックブーケのためにガチャを回し続けています。
※課金はしません

SSはかなりの数出していますが「お前誰だよ、、」というスタイルしか出てこない天邪鬼なガチャ運に翻弄される日々ですが、先日ちょっと気になるスタイルが。

S__14934020_convert_20190921232842.jpg
それが現在のメインパーティのメンバー、SSタリアです。
タリアの技も「生命の水」、「ウォーターガン」とウンディーネと同じようなラインナップですが。
この人、Sウンディーネよりも属性耐性の値が大きい上に与ダメアップのアビリティも豊富。
火力も心なしか高めな気がします。
期待を胸に詰まっていたクエストをやってみると見事突破、、!

完全にSウンディーネのリストラが決定しました。

S__14934024_convert_20190921233442.jpg
ウンディーネとの別れを経てクエストを進め、現在は9-2-6で止まっています。
このなんかサメみたいな恐竜みたいなヤツが強い。
またスタイルと装備の強化に勤しむ日々がはじまりました。

しばらく鍛えたら一気にいくつか進んで、また詰まってしばらく鍛えて、、、となかなか一筋縄にいかないところが最高に燃えるなあなどと思っています。
(普通はサクサクいくんだろうか、、、、)

S__14934025_convert_20190921233755.jpg
ちなみにパーティ戦闘力はこの程度。
まずは20,000に到達するのが目標ですね。

さて、戦闘力20,000に到達するのが先か、ロックブーケが出るのが先か、、、、
ガチャ運の神よもう一度振り向いてくれ。



それでは今日はこのへんで。









S__14934021_convert_20190921234225.jpg
知らんうちに謎の機能「着せ替え」が実装されていました。
持っている他のレアリティの姿に着せ替えできるようです。

一応メインの人々みんな見てみましたがしっくりこなかったので却下。
ただしギュスターヴに関しては、なんか長髪の方が強そうに見えるので着せ替えしてみました。

まだ試していない皆さん、ぜひお気に入りのスタイルを着せ替えして遊んでみてください。
いつもと一味違う出撃が楽しめるかもしれません(あんまり思ってない)。